仕事復帰のために完母から哺乳瓶に慣れさせるコツはありますか?

仕事復帰をしようとなると、完母から卒業しなければならなくなります。
その際、搾乳して哺乳瓶で上げようとする方も多いようです。

いきなり哺乳瓶であげても、赤ちゃんは上手く吸えません。
そこで、哺乳瓶に慣れさせるコツをいくつか紹介します。

1.哺乳瓶の人口乳首に温水をかけて温める
こうすることで、お母さんのおっぱいと似た感触を与えることができ口を付け易くなります。

2.おっぱいの前に哺乳瓶をもってくる
1との相乗効果で効果があります。
おっぱいと思わせて哺乳瓶を吸ってもらうという方法も成功されている方が多いようです。
次第におっぱいからの距離を離していくことも大切です。

3.哺乳瓶の人口乳首を赤ちゃんの唇に当てて気づかせる
無理して吸わせるのではなく、赤ちゃんに気づかせてあげて自分から吸うのを待つのがポイント。

4.おっぱいに近い形状や穴の人口乳首にする
これも2と似ていますが、おっぱいだと思わせて吸ってもらうのは効果的です。
また、人口乳首は少しゴムの匂いがありそれが苦手な場合があります。
匂いは取り除いてあげるだけで吸う場合もあります。

5.母親以外の人があげる
哺乳瓶に手を付け始めたら、母親以外の方があげるようにしてください。
保育園に預けると母親以外の方があげるようになりますからね。